2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.08 (Thu)

第2回 捕まっちゃった人たちのスケジュール

いろんなムダ話題を提供している「ネタ超」
短期集中連載の2回目は、逮捕からの流れその1日のスケジュールです。

今回のスケジュールは48拘留(ヨンパチコウリュウ)で済まない
通常の犯罪を犯したいろーんな人たちのスケジュールとなります。

逮捕にもいろんなタイプがありまして、

前々から目を付けて逮捕状を用意して逮捕となるケースで
窃盗犯などに多く、泳がせて現行犯逮捕となります。
質屋やリサイクルショップなどの前で
職務質問→逮捕→留置所へルーラとなります。
割と刑務所へ繋がる重犯罪の場合が主です。

あと、職場などに踏み込んでくるケース。
こちらはもう完全に全て下調べを済まし「確定」してる重犯罪ケース。
もう数年帰ってこないと踏んでいるため人権も周りへの体裁も知ったこっちゃないです。

軽犯罪や初犯(過去に犯罪歴がない)場合はほぼ現行犯です。
48拘留を経て逮捕状を取り寄せて逮捕となります。

パチンコでいうと、レア子役→潜伏前兆→BIG or レギュラーフラグ確定
みたいなもんですかね。
現行犯は一撃抽選→一発入賞で単発or特確で
パチンコならうれしいですが、この場合の特確はもう目も当てられません
が、自業自得ですね。

そして、逮捕が日中の場合は
拘留が長いと留置所へ1度入り荷物チェック、着替えを済ませ
用意万端で「取調べ」となります。

ちなみにドラマでみる「カツ丼」は嘘です。
深夜のスポットライトを浴びせて「吐け!この野郎」も嘘です。

食事を「取調べ室」でとることはありません。
警察署の留置所は
「刑が確定していない」「限りなく疑わしい」
「被疑者」という存在のため人権侵害となりうるため
無碍な事ができません。

ちなみに現行犯で警察の活動時間外や取調べの時間外の場合は
(上記の通り一般人扱いのために取り調べは21時までとなっております)
留置所で次の日の取調べ時間を待ちます。

ちなみに留置所のスケジュール
6:30 起床&房の掃除
7:00 朝食
7:30 運動
(小さいベランダ状の部屋でタバコを2本吸えます、
拘留中の本や食事のおかずの追加の買い物もこの時にオーダー)

8:00 取調べなど(罪状確定者はほぼ放置)

あとは昼食や夕食(17:00と早め)と普通なのと、
購入したお菓子が15:00~16:00までの時間「おやつ」として
入房されます。

おやつなんて食べない!と思うでしょ?
刑が確定するとヒマなためみーんな食べます

慣れた人はたくさん頼んでおき、たくさん広げ
「どーぞ、つまんで」と
女子高生の放課後かピクニック状態です。

これは同房(同室)の人に恩を売って、外へ出たときの
縁を作る作業にも通じています。
あと「面白い話をお願い」という事など。

「累犯」という何度も捕まった人に多いのですが、
彼らはおそらく「利口」だと思います。

逮捕されることを覚悟して普通の人よりいい生活
送っている場合が多いです。

「腹を括っている」人たちですね。

逮捕された場合、「弁護士との接見」が認められます。
国が費用を負担してくれる「国選弁護人」なら1回だけ、
自己負担の「私選弁護人」なら何回でも(弁護士の都合による)

私選弁護人の費用はさまざまですが、数十万以上です。
それはまたの機会に

なにもわからない「初犯」の方はだいたい
取調べの際にその事を知るために取り調べのあとに
接見しますが、

累犯者など「知ってる」方は逮捕後にすぐ頼みます。

その他、面会」は午前と午後に各1回だけ。
被った場合はできません。

「差し入れ」は可能です。
「房内で着用できるスウェット生地の上下」「本」「お金」などです。
その際、ジャージだと着れるものできないものがあるためスウェットが無難だったり、
本の場合、ホッチキスをはずしたりといろいろ制約があります。
「警察」に頼むと数百円かかります、が、自分で作業すると無料です。

なので「本」は単行本やのりづけのほうが無難です。

あとは留置所の夜の19:30くらいから「ラジオ」を聞かせてくれます。
(NHKが多いです、ニュースは避けます

今回はこれくらい。
質問などメールフォームからお気軽にどうぞ!

↓よかったらこちらをポチリとお願いします。
人気ブログランキングへ



今、一番儲かるかも!?



スポンサーサイト
13:05  |  コアライフ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numbersixxx.blog.fc2.com/tb.php/164-4634a6c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。