2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.05 (Mon)

現代社会を上手に生き抜く「マルチ脳」の作り方

先日、知り合いから
「なぜそんないろいろ考え付くのか?」と言われました。

とかくいろんな業種に携わり「店長・社長」など管理者としての仕事、
趣味のバンドでも作詞、作曲を手がけ(大したもんではないですが)、
イベント企画を出し
口先三寸で世を渡り続ける私ですので、ちょこちょここういう質問を受けてました。

「才能」などとつまんない答えではありません。
ちゃんと「マルチ脳」の作り方はあるのです。

思考方法の一つですが、これがあるなしでずいぶん違います。
例えば「残念な男前」や「幸薄い方」という方と男前、美人に見える人、
またカッコイイという概念を覆せる人はたま~にいます。

そういう方は「マルチ脳」を持っています

簡単なトレーニング方法ですけど
グレーゾーン及びその有効活用法を考える」といいです。
要は「悪い事を悪くない方法で考える」という事
もちろん実行は推奨しません。あくまで考えるのです。

例えば・・・「お金儲けしたい」「もてたい」「楽したい」etc...
「欲望」を「悪いこと」と思われる方法などで合法的、スマートに行う、成立させる事を考えるのですね。

人間は欲深いのです、そういう風に出来てます。
なぜでしょう?
「成長、進化」するためです。
考えることは罪ではありません。メカニズム、プログラムがそうできています。
安易に行動に移すことがであり、理性との兼ね合いによって成立しています。
こういう性善説はまたにして脳トレ方を・・・

1.もてたいと思いモテる方法、Hな事を考える。

わりと男性向きです。
エロから発明や普及されたものはとても多いです。
インターネットや携帯電話などの通信機器などの中からビジネスチャンスは山ほど生まれていますよね。
まったく違う思考回路を持つ異性を考えることは「マルチ脳」を作るてっとりばやい題材です。

2.お金を儲けたい、成功したいと考える。
1とも共通するのですが、お金というものは「欲望」の象徴です。
「盗む」「奪う」といういけない行為すらもどうどうと成立しているお金儲けがあることを忘れてはいけません。

捨てられた自転車を回収してリサイクルして売る商売は、エコロジーなどの視点で注目されています。
手順を踏めば自転車泥棒も人に感謝される仕事へと浄化されるのです。

3.楽したいと考える。
趣味で成功したい、やってる事をもっと便利にお金や手間をかけずに成功したい。
楽しみたい、気持ちよくなりたい、生まれ変わりたいetc...

便利なタブレットの登場などPCやスマートフォンがあるにもかかわらず、
なぜあんなものを必要とし、大ヒットするのか?(私も愛用してます)

移動するのに理屈も成り立たない無意味なバイクや車の馬力やデザイン、
遠くから見なきゃいけないほど巨大なTV、高画質などなど

「便利」くらいしか理由のないのに大ヒットしたものを考えると、
人より優れたいという「欲望」も新しいものを考えるヒントになります。

などなどの事をとことん考え、書物やインターネットでいい事か悪い事かを調べつくしていくと、
どんな事にも通用する「マルチ脳」は楽しみながら形成されていきます。

「マルチ脳」は「知恵です。お金で買えません。
覚えるものでも、教えてもらうものでもありません。

何もないところから火を起こすという事を見つけ出した神にも匹敵する力です。

知識がどれだけあろうと有効活用できなければ屁理屈なんです。


「そんな事考えちゃいけない」とキレイ事より「考え抜いたから」答えがあるのです。
または考えたからこそやらないという選択。

ただ「あきらめる」ことは、いつかの再燃によって失敗される事もあります。
考え抜いた末の「あきらめ」は「自分には無理だとわかった」という理解
と「違う方法を考える」という進化を促します。

まだまだ自分には眠っている力があると体感できます。
楽しんで下さい!

よろしければ↓をポチリとお願いしまする
人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
11:09  |  今日のへりくつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://numbersixxx.blog.fc2.com/tb.php/162-3b7b7c21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。