2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.13 (Tue)

意外と知らない「電球と蛍光灯とLEDと私」

久々に節約情報の
知らなかったの!?バカじゃない?」のコーナーです。

今回は意外と知らない「電球と蛍光灯とLEDと私」
いや~もったいない!

「エコ」だの「省エネ」って
勘違いの分、余計に消費しとるんですよ。

まず、
「電球」点けてる間電気を消費します。

ヤザワ ボール電球60W形ホワイト GW100V57W95

新品価格
¥232から
(2014/5/13 11:58時点)





「蛍光灯や電球型の蛍光灯」(パルックボールとか)
点ける、消すときに一番電気を消費します。

Panasonic パルックボール A60形 電球60形タイプ E26口金 電球色 EFA12ELF

新品価格
¥400から
(2014/5/13 11:56時点)





LEDはどっちものいいとこどりですけど高い。(安くても電球20個分くらい)

Panasonic LED電球 EVERLEDS 一般電球タイプ 全方向タイプ 6.6W (電球色相当) E26口金 電球40W形相当 485 lm LDA7LGZ40W

新品価格
¥938から
(2014/5/13 11:59時点)





なのでね、蛍光灯を省エネだっつってパカパカ2分~5分程度で
点けたり消したりは逆に電力を消費します

蛍光灯の場合30分くらいは「点けっぱなしが得

電球」はトイレとか廊下とかON/OFFの激しい所に使うんです。

飲食店などでトイレが蛍光灯であるのを消してくれる方
気持ちはありがたいですが「余計なお世話」です(笑)

間接照明などは「電球色の電球型蛍光灯」にすると電気代が
グッと節約できます。

ですが、「電球色の電球型蛍光灯」は明るさの調節はできません
そこで「LED」です。

色の問題なのですが、「白い蛍光灯」は
勉強や仕事などには
向いていますが、
食事」には向いていません。
ダイニングなどには「ナチュラル」など自然な白色をおすすめします。

飲食店で白い蛍光灯を使っているところは、ほぼ流行りません。
なので「電球及び電球色」がほとんどです。
(白い蛍光灯でそこそこなら電球や電球色にすると「常連」が増えたり滞在時間が延びます)

お試しに白い蛍光灯の下でコンビニ弁当など食べてみましょう。
凄まじい作業感などが漂います

(ちなみにお酒を飲んでいると
寂しさが凄まじく襲ってきます、特に炭酸じゃないお酒)

これは電球の色が、人の顔や料理を彩りよく見せてくれるのです。
ベッドルームなど「綺麗に見せたい」なら電球ですね。

というようにたかだか「電球」にも様々な利用法と特色があります。
どーせ「省エネ」するならちゃんとしましょう。

原発デモする人たちは当然これくらいは知ってるよね(ニヤリ)







スポンサーサイト
12:04  |  知らなかったの!?バカじゃない?  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。